〒604−8142
京都市中京区錦小路通東洞院東入西魚屋町617
胃腸内科 外科 内科 皮膚科 泌尿器科
呼吸器内科 肛門外科 整形外科 歯科 人間ドック
(代表)TEL 075−211−3651
    FAX 075−241−2932
 
ごあいさつ 外来診療 人間ドック・健診 医師・女医 アクセス サイマティック療法 お問い合わせ
 

 
こもれび
 
関連サイト
健康トータルサポートショップ
クライム
 
※京都府感染症情報センターより
http://www.pref.kyoto.jp/idsc/index.html
■京都府及び全国での定点当りの報告数が多い上位5疾患

<平成29年第18週>平成29年5月1日~平成29年5月7日
感 染 症 名 定点当たりの報告数
京都府 全国
 感染性胃腸炎 4.38 5.15
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 1.46 2.01
 インフルエンザ 1.39 2.03
 手足口病 1.38 0.44
 咽頭結膜熱 0.45 0.43
  食中毒の原因として、ノロウイルス、カンピロバクターに次いで 多いのが、アニサキス症です。2015年には年間127件の報告が されています。これは食中毒統計に届け出された数のみですので、 実際には年間7000人がアニサキス症に罹患していると推定されて います。アニサキス症の典型的な症状は激しい腹痛, 悪心, 嘔吐 を呈する急性胃腸炎です。またアニサキスに対するアレルギー反 応として, 蕁麻疹やアナフィラキシー症状が発現することもあり ます。魚の生食だけでなく、非加熱の魚の酢じめ等の食品を介し ても感染するため注意が必要です。 これから食中毒の報告が多くなる時期となりますので、注意しま しょう。
  ※京都府感染症情報センターHPより抜粋
http://www.pref.kyoto.jp/idsc/index.html
 
 
 
 
Copyright(C)2013 Osawa clinic. All Rights Reserved.